Pocket

毎日王冠2018の無料予想&外厩分析を中心とした記事です。

今週末は凱旋門賞はもちろんのこと、
国内でも重賞が3つと大賑わい。
さらに、月曜の祝日には
盛岡競馬場でMCS南部杯が行われます。
注目は古馬チャンピオンのゴールドドリームと
3歳最強馬ルヴァンスレーヴの直接対決ですよね!
白山大賞典でグリムが勝ち切ったことを考えても、
ここでルヴァンスレーヴが勝ってもおかしくないのでは?!
と、ファンは中央だけでなく、地方も気になってしょうがないでしょう笑
そんな忙しい三日間開催ですが、
今回は毎日王冠の予想を、外厩分析しながらやって行きます!

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

また台風がきてますね・・・

そして台風直撃ながら

三日間開催www

先週は日曜の阪神開催が火曜日までずれ込むという

なんとも不定期な開催。

予想するのもなかなかむずかしかったですね〜

それはそうと、

Wi-Fi環境も整って、

我が家の仕事場のデスクもやっと

5分の仕上がりになりました!

L字型のデスクに、PCは3台

さらにはiPhoneとiPadを使い

予想に励んでおります笑

 

やはり競馬をするにも環境はとても大切で

競争馬もそうですが、

外厩や追い切りなど、

それらの施設(環境)がないと

どうにもなりません。

生活のインフラもそうですが、

何をするにも

準備や環境づくりは本当に重要ですね!

 

そういえば、

今日のトプ画は

緑のクラウンですが、

今週の毎日王冠、

過去傾向で見ると・・・

 

8枠もなかなか侮れない成績です笑

さらに枠順傾向でいうと

 

なんと、

過去19年で

赤枠の3枠は勝ち馬がゼロ

馬番が発表される週末には注目ですね!

 

てことで、

そんなトヨタのクラウン話はさておき

そろそろ毎日王冠の予想をしていきましょうか!

 

まずは予想オッズから見て行きましょうか!

毎日王冠2018予想オッズ

毎日王冠2018予想オッズ

1 アエロリット 2.7
2 サトノアーサー 3.7
3 ステルヴィオ 4.1
4 ケイアイノーテック 5.6
5 ダイワキャグニー 8.2
6 キセキ 16.0
7 ステファノス 30.5
8 サウンズオブアース 44.2
9 カツジ 45.4
10 サンマルティン 63.8

モレイラ騎手が騎乗ということで、
アエロリットが人気しそう。
ついで前走でやっと重賞を制覇したサトノアーサーが人気。

んー、ざっくり見るとですね・・・

ノーザン系の外厩帰りが
4頭。
13頭の登録なので、ほぼ3分の1ですね。
ちなみに生産で言えば6頭です笑

ノーザンFの戦いってことで間違いはなさそうです汗

 

毎日王冠2018出走予定馬外厩分析

出走予定馬の外厩分析。

※外厩評価とは、S>A>B>C>Dといった風に、その馬や厩舎との相性、
期待値を総合して評価を出しています。
人気馬でCなどがつく場合は、外厩との相性が極めて悪く、
怪しい人気馬ということです。

 

アエロリット

外厩評価 A

NF天栄 中17週

外厩帰り成績 【3-4-0-2】

天栄ー菊沢 芝 【6-7-2-19】 複勝率44%

東京実績 【2-2-0-1】

1800実績 【1-1-0-0】

左回り 【2-2-0-1】

圧倒的に左回り巧者プラス。
1ターンのコースが得意。
それにプラス鞍上がモレイラなら人気は間違いないだろう。
しかし、過剰人気とも言えるのは間違いない。
理由の一つ目は、勝ちきれていないこと。
あとは台風の影響で馬場悪化が懸念されること。
良馬場では【3-5-0-0】だが
道悪だと【0-0-0-3】と
良馬場でないと好走できていない事実がある。
さらにいうと、
毎日王冠はどちらかというと決めて勝負になるレースが多い。
メンバーを見渡すとこの馬の単騎逃げが濃厚っぽいが、
ここまでの成績から、最後に勝ち切ったのは
牝馬限定戦というのも気になるところか。
もちろん、状態面に不安はないし、
舞台適性もあるので、馬券を外すイメージはわかないが、
勝ちきるまではどうなのだろうか?
小頭数だけに、本当に決めて勝負になれば、
強烈な末脚を持つ馬が多いレースだし、
長い直線で差し切られれてしまうイメージが湧く。

 

サトノアーサー

外厩評価 S

NF天しがらき 中16週

外厩帰り成績 【2-3-2-0】

しがらきー池江 芝 【46-44-31-120】 複勝率50%

東京実績 【1-0-1-1】

1800実績 【2-2-1-0】

左回り 【1-1-0-1】

外厩帰りは複勝圏100%。
負けたのは展開が不利だった日本ダービーと
馬場悪化の菊花賞。
さらには1ターンのコースでも
複勝率100%。
鞍上は継続騎乗の戸崎。
しかしその騎手との相性が
【2-2-1-14】とあまり良くない。
さらには、池江師も昨年の63勝から
今年はこれまでで27勝しか挙げられていない。
明らかに厩舎としては不調であるというのがわかるだろう。
しかしながら、これには一つ理由がある。
それは・・・
芝の複勝率はそこまでかわらないのだが、
ダートが大きく違うこと。
昨年のダートが【10-8-4-42】
今年は【4-3-4-47】と、
池江厩舎のダート馬を見かけたら、
馬券は疑え!といっても過言ではない成績。
芝であれば、調整過程や状態面は悪くはないだろう。
あとは、仲の良い追い切り予想家のyuuくん情報によると
最終追い切りの内容。
デキは万全・文句なしとのことだ。

 

ステルヴィオ

外厩評価 A

NF天栄 中17週

外厩帰り成績 【3-2-0-1】

天栄ー木村 芝 【58-41-24-145】 複勝率45%

東京実績 【1-1-0-1】

1800実績 【2-0-0-0】

左回り 【1-1-0-1】

崩れたのは皐月賞と日本ダービーだけ、
しかもその内容は決して悲観するものではなく、
皐月賞で同じく上がり最速をマークしたグレイルは
セントライト記念で猛然と追い込み3着と力を示した。
日本ダービーも勝ち馬とは0.4秒差、
展開向かないながらに流して追い込んであれだけの時計、
猛然と追い込んだエタリオウがあこまでやれるのだから
必然的にこの馬も末脚は活かせるだろう。
あとはロードカナロアが3歳の後半からも激走できるのか?
といったところも気になる。
2018になってからの上位条件での産駒成績を見ると、
決してわるくないが、
その上位になった馬は、
アーモンドアイはもちろんだが、
グリエルマ(500万勝ちきれず)
ゴールドギア(1000万勝ち切れず)
アンヴァル(5走連続凡走)
かろうじて
ダノンスマッシュがキーンランドCで2着も、
勝ち馬のナックビーナスがスプリンターズで敗戦。
決して特別にレベルの高いレースだったとは言い難い。
つまり、
早熟の可能性もあると言えるだろう。
さらにはダートで見るともっと如実で、
未勝利だけで見ると、
勝率9%複勝率30%だが、
500万からの条件で見ると、
勝率4%複勝率19%となる。
成長度合いという観点でみると、
死角がある可能性は高いだろう。

 

ケイアイノーテック

外厩評価 B +

クイーンズ・ランチ(門別) 中21週

外厩帰り成績 【0-0-1-0】

天栄ー菊沢 芝 【6-7-2-19】 複勝率44%

東京実績 【1-0-0-0】

1800実績 初

左回り 【1-0-0-0】

馬主亀田和弘といえば、
冠名ケイアイの3代目オーナー。
クイーンズ・ランチとは2代目のオーナーが
育成専門の牧場をと立ち上げたもの。
そう、クインズの冠名もこの亀田家の馬。
この外厩からの出走馬は少ないが、
そのなかでも一番よく使うのが和弘氏、
平田厩舎としても今季2走目ではあるが、
最低限の仕上がりであるのは間違いない。
ただし、すでにG1を勝ち賞金もたりているので、
ここは7分程度の仕上げだろう。
能力に関してはここでもヒケをとらない。

 

ダイワキャグニー

外厩評価 A

社台F山元 中16週

外厩帰り成績 【3-4-0-2】

山元ー菊沢 芝 【12-1-5-40】 複勝率31%

東京実績 【5-0-0-2】

1800実績 【3-0-0-2】

左回り 【5-0-1-3】

菊沢厩舎の2頭出し。
エプソムCは馬場が合わなかったと割り切っても良い。
しかしこの馬は、
弱い相手にしか勝ち切れていない馬。
得意な条件ではあるが、
馬場悪化や一線級の相手を考えると、
勝ちきるのは厳しい可能性はある。
昨年と同様のローテで挑む一戦、
リアルスティールやサトノアラジン級の馬が
いないのであれば、
チャンスはあって良いはずだ。
追い切りの内容もかなり素晴らしい。

 

毎日王冠2018外厩分析まとめ

ざっと見てきましたが、

ちょっと人気しているが気になる馬を紹介。

その危険馬とは
↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)

中14週で初の吉澤EASTへの外厩。

関東圏での実績はないが、

左回りは【2-1-0-0】

1800は【1-0-1-1】

と、成績も反映されて人気している。

この馬はもともと同じ吉澤でも

S-WESTに外厩として使っていた。

ここには大きな違いがあり、成績を見れば一目瞭然

本年成績
S-WEST【68-62-66-629】
0P実績【10-15-7-108】
重賞G2・G3勝利

EAST【18-23-21-310】
OP実績【0-1-4-35】
近2年重賞勝ちは無し

そう、圧倒的に馬づくりに長けていて経験もあるのは

EASTではなくS-WEST

G1ホースではあるが、

今回はかなり危険である可能性は高い。

ただし、ポテンシャル勝負のタフな馬場になれば

台頭してくるかもしれない。

 

 

—【PR】——————————————
業界最高水準!全額保証!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自の情報網とデータを解析し、

ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

過去には帯封越えの特大馬券も多数的中!

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で

高配当馬券を量産!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション

この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。

分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は重賞「毎日王冠」の情報を公開!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてください。

▼登録は無料!こちらから▼

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク