Pocket

今回の記事は2018年の馬券の買い方に関する記事です。

馬券の買い方って人それぞれですよね〜

徹底的に高配当狙いで三連単を買う人

三連複で点数絞る人

単勝勝負で点数を絞る人

ひたすらに複勝を転がす人

馬連のみ買う人

馬単を狙い撃ちする人

実は競馬の中で馬券の買い方って本当に個性が出るものなんです。

ですが、

ガクちゃんの競馬予想ブログを実際に運営して

度々書きましたが、馬券の買い方で大きく収益に差が出ることを

改めて気付きました。

案外、馬券の買い方をしっかりと考えている方は、少ないかもしれません。

もちろん僕もそうだったので笑

今回は2018年の僕の馬券の買い方と

馬券での収益の出し方について書きたいと思います。

最後には中山金杯の穴馬を紹介してますので、

そちらだけ気になる方は間の話をすっ飛ばして

下まで行ってください笑

どもども予想家のガクちゃんです。

今回は馬券の買い方を徹底的に考えてみたいと思います。

ただし、あくまでも

馬券の買い方に正解はないというのが大前提です。

けれども、馬券の買い方一つで

同じ的中したレースでも大きく収益に差が出るということを

理解しておくことは重要でしょう!

ちなみに、多くの人がどんな券種を選んでいるのか?

丁度、僕が競馬を始めた2015年のフェブラリーSの

券種別売上比率の円グラフがあるので、それを参考に見てみましょう。

総売上 約116億円
内訳
単勝4%    4.7億
複勝4%    5.0億
枠連3%    3.3億
馬連14%  16.6億
馬単7%    8.5億
ワイド6%   6.2億
三連複20% 23.5億
三連単42% 48.3億

いかに多くの方が一発の夢を見て高配当の三連単を購入しているのかが
良くわかりますね笑
意外なのは馬連が三連系についで3位の売上を占めていることでしょうか。
もちろん、G1と平場のレースでも大きくこの内訳は変化しているので
すべてのレースがこのようなグラフになる訳ではありません。

結局どの券種で馬券を買うのが1番収益が出るの??

というところですが、上にも書いたように

100点満点の正解はありません。

なぜなら、毎レース違った配当になりますし。
その人その人で購入金額も違えば、
購入レース数・年間の馬券を買える予算も全く違うからです。

まず、最初に

皆さんは馬券の買い方や購入金額をしっかりと決めてますか?

僕の周りの予想家の中の多くは、必ずと言って良いほど

馬券の買い方・購入金額

この2つを決めている人が多いです。

さらに言えば、

決めている予想家と決めていない予想家の差は

結構大きいです。

そう、馬券の買い方と購入金額を決めている予想家は

年間収支で勝ち越している人が多い

これが現実なのです。

僕も2018年はこの2点を徹底して、行きたいと思います。

 

では、馬券の買い方と券種でどれぐらい収益に差が出るかを

過去の僕の予想をベースに振り返ってみたいと思います。

馬券の買い方で大きく収益に差が出る2017実践篇

僕の中で2017年で馬券の買い方で大きく損をしたなーという
3Rを紹介します。

マイルCS
◎ 4 サングレーザー
◯ 12イスラボニータ
▲ 7 レッドファルクス
☆ 11エアスピネル
☆ 18ペルシアンナイト
注 3 ヤングマンパワー
注 16ウインガニオン
△5.8.9.10.13

参考買い目
◎→◯▲☆            馬連4点
◎→◯▲☆(エアスピネル)→印   三連複27点

結果
☆→☆→◎
このレース、僕は総点数90点・25,000円購入して
85,000円の払い戻しを受けました。

払い戻し金額
三連複93倍 三連単 558.9倍
◎→☆のワイド 12.4倍と21倍

もしこのレース。シンプルに馬連とワイド勝負にしていれば
購入点数はたった8点になっていたと思います。
しかも、本命が7番人気だったので、重視すべきはワイド本線で
購入していたでしょう。

そうなればどうなっていたか。
馬連4点に各1,000円→ハズレ
ワイド4点に各5,000円
点数8点・購入金額24,000円
払い戻し
ワイド2点的中
62,000円&105,000円=167,000円

参考買い目に入れてなかった三連単を100円持っていたので、
実際は85,000円の払い戻しを受けましたが、
実際はシンプルに馬連&ワイドで勝負した方が
約2倍の払い戻しを受けることができたという事実が分かります。

ジャパンカップ
◎シュヴァルグラン
◯キタサンブラック
▲ソウルスターリング
☆マカヒキ
☆シャケトラ
☆レイデオロ
穴サウンズオブアース
△6.9.12.14.16

参考買い目
◎→◯        馬連1点
◎→▲☆       馬連4点
◎◯→▲☆穴△ 三連複10点(印上位を厚めに買います)

結果
◎→☆→◯

僕は64点・57,700円購入115,520円の払い戻しでした。

ですが、こちらも同様に、
馬連5点ワイド1点の6点勝負にしていたとすると
馬連相手◯に7,700円、残り4点5,000円
ワイド1点30,000円
総点数6点、購入金額は同じ57,700円

馬連1点的中17.7倍×5,000円=88,500円
ワイド1点的中3.5倍×30,000円=105,000円
合計193,500円の払い戻し

こちらも参考買い目に入れていない、三連単を300円持っていたので
最低限の払い戻しを受けることができましたが
こちらもシンプルに馬連&ワイド勝負の方が
確実にプラス収支を叩き出すことができていました。

そして最後に

有馬記念
◎キタサンブラック
◯ヤマカツエース
▲シャケトラ
穴クイーンズリング
☆サクラアンプルール
etc…

このレース僕は
総点数80点・購入金額70,000円でした。
的中は馬連のみ31.7倍×1100円=34,870円。
ー35,130円の結果でガミり。

ですが、ここもシンプルに馬連5点ワイド1点勝負
していたとしたら
馬連◯相手16,000円、その他4点6,000円
ワイド1点30,000円。6点勝負。
馬連のみ的中、
31.7倍×6,000円=190,200円の払い戻し。

悶絶でしょう笑?

今回はこの3レースに絞って書いてみましたが
こんなにも回収金額が違うのです。
むしろ、買い方一つでマイナスがプラスになることもあるのです。

馬券は、当たったことに単純に喜んでしまいます。
ですが、実際に振り返ってみると
買い方一つで本当に大きく収支の差ができることが
これで理解してもらえたと思います。

もちろん、これが必ずしも正解ではなく
僕は2017年は荒れる前提で全ての馬券を組んでいたので
どのレースかが荒れていれば
そちらの方が大きく回収率が上がっていたかもしれません。

先ほども書きましたが、馬券の買い方に100点満点の正解はないのです。

最後になりますが、2018年の僕の馬券の買い方と考え方を書いておきます。

馬券の買い方2018

2018年の僕の馬券の買い方を簡単にまとめます

・購入点数を絞る(5点〜10点)

・馬連を中心とする

・穴馬を◎本命にするときはワイドも重視

・三連系は少額・小点数。かつ高配当のみ買う

・単勝・複勝のみ購入のレースも検討する

この5点を基本とします。

そして、今までブログでは

各レースの勝負度を書いてなかったので、それも記載します。

★〜★★★★★ (勝負度1〜最大5)

これによって購入金額を決めます。

1レースの購入金額は1,000円から5,000円。

勝負度★なら1,000円。★★★なら3,000円て感じです。

基本はこれをベースに1年間立ち回っていきたいと思います。

 

さー、本日も長々と書いてきましたが。

馬券の買い方一つで大きく回収率が変わることは

なんとなく理解してもらえたと思います。

もし、ここまで読んでくださった方は参考にしていただいて

自分の過去の購入馬券を振り返ってみてくださいね!

もちろん、三連単だけを買い続けるのも

もちろんアリだと、僕は思うので

ご自分にあった券種を追求してみるのもいいでしょうね!!

中山金杯2018の穴馬

ざっと過去の傾向を見て感じるのは

高齢馬の活躍

6歳・7歳の活躍が目立ちます。

そんな中、僕の注目馬は実は2頭

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

1頭目は7歳牡馬・加藤征弘厩舎のこの馬。
前走で1600万下ウェルカムSを制覇。
相手には重賞で好成績を収めていた
リアルスティールの全弟プロディガルサンもいた。
馬場の有利なところを通ったことも勝利の要因ではあるが
勝ちは勝ち。
7歳にして初の重賞挑戦ではあるが、ハンデ戦で54kgの軽ハンデ
鞍上には積極策の内田博幸(予定)。
思い切ってスタートを出て、番手で脚を溜める展開になれば
一発の可能性は十分にあるだろう。
加藤征厩舎は、中山の第1回開催にやけに強いのも後押しだろう。

2頭目は6歳牡馬・堀宣行厩舎のこの馬。
前走のキャピタルSは30週の休養明けで
若手のダイワキャグニー・サトノアレスに次ぐ3着。
0.4秒と差は開いたが、持ち味の末脚は
活かしきれずの展開に。
マイルでは忙しく、やはり中距離がベスト。
3歳戦以来の重賞挑戦だが、ハンデ戦で55kg。
このレース人気馬のダイワキャグニー(56kg)
とのハンデも前走より入れ替わり。
その着差は詰められて、かつ入れ替わっても何らおかしくはないだろう。
前走の後に、コメントでは
『長期休養明け。直線ジリ脚、叩いた次走はさらに良化』と書いており。
舞台は中山とベストではないが(左回りが得意)
NF関連の牧場でその辺りは十分に対応しているハズ。

この2頭は現在全く人気もなく、穴馬として推奨しておきたい!

以上!

GRAのガクでした!!

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
爆発的稼ぎを生み出す超有力情報満載!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厩舎の勝負気配や、血統などを探り
無料情報でも的中を量産させるサイト!

【無料で盛りだくさんの情報を提供】

-【近走の情報的中実績】-----

09/02・小倉12R 3歳上500万下
[3連単:89,000円 的中!]

08/19・新潟10R 阿賀野川特別
[3連複:599,500円 的中!]

08/12・札幌07R 3歳上500万
[3連単:918,800円 的中!]

--------------------

当然今週も気になる情報を無料で公開!

毎週積みあがる的中の山が「UMAチャンネル」の実力!

そんなUMAチャンネルの今週の無料提供勝負レースは当然!

【 セントライト記念 】

下記より簡単に無料登録可能です

無料登録して今週の予想を受け取る

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク